新着情報

お客様利用状況を計測する実証実験の延長と個人情報の取り扱いについてのご案内

2021年11月30日 お知らせ

当社(以下、矢崎)と京王電鉄バス株式会社およびそのグループ会社(以下、京王バス)は、2020年1月から2021年3月までの間、京王バスが運行するバスの利便性向上と安全性向上のため、車内カメラ映像を活用した利用状況分析の実証実験を共同で実施してまいりました。
その結果、乗降人員の自動集計による混雑度把握や車内転倒予知など、利便性と安全性の向上に寄与する技術検証によって、一定の成果を得ております。ご協力いただき感謝御礼申し上げます。

今後も更なる分析精度向上および安全性向上のため、技術検証を重ねることで社会実装を実現すべく実証実験を以下のとおり延長させていただきますこと、ご理解ご協力のほどお願い申し上げます。

映像の利用目的・取得範囲 京王バスの利便性向上および安全性向上の研究開発のため、車内外カメラ映像を取得・共同利用。
なお、取得映像にはお客様の顔画像も含まれますが、映像から推定・検知する情報(*)にはお客様個人を特定する情報は一切含みません。
*乗降バス停、日時、年代、性別、動作、歩行者、信号、停止線を予定。

映像の取得期間・破棄期限・対象路線・車番 取得期間:2021年4月1日~2022年3月31日
破棄期限:2022年5月31日
対象路線・車番:以下のとおり(車両運用により他路線運行あり)
(都心地区) 新宿駅西口~佼成会聖堂前(宿32系統)
新宿駅西口~永福町(宿33系統)
車番:練馬200か2601
(多摩地区) 府中駅~総合医療センター~国立駅(国02系統、国03系統、府21系統ほか)
府中駅~明星学苑~国分寺駅南口(寺91系統ほか)
府中駅~東八道路~国分寺駅南口(寺92系統、府02系統ほか)
車番:多摩200か2427、その他最大4両を予定

その他、実験内容の詳細は、こちらをご覧ください。